忍者ブログ
ホムペのSEO対策。其の他いろいろ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

個人


ヤフーが個人向けECサイトを10月1日からスタートさせるようです。その名も「yahoo!バザール」。オークションとは違うのかな?と読んでみたら、yahoo!オークションとyahoo!ショッピングの利点を合わせた新しいeコマースを提供するとのこと。スマートフォンのみでも出品できるようにして、パソコンを持てない層の利用拡大を狙っているようです。
yahoo!JAPANが料金の支払いを仲介、金銭のやり取りの不安解消をしてくれるそうです。決済は購入者が商品を受け取ってから出品者に代金が支払われるシステムとのこと。yahoo!JAPANはスマートフォン中心の経営を目指しているようです。スマートフォンは小さいパソコンですからね^^。

インターネット広告代理店
SEO対策 低価格

ダニ駆除情報ページ
ダニ駆除
ねずみ駆除 東京
アリ駆除
ハエ駆除
害虫駆除

メンズの脱毛サイト、千葉県船橋市
メンズ脱毛 千葉
ひげ脱毛
胸毛 脱毛
脱毛 料金

アメリカの通販サイトのお得情報ページ、キャッシュバックなど
アメリカ 通販

血糖値測定器の販売サイト、アメリカ品
血糖値測定器

ゴルフの交換用グリップの販売サイト
ゴルフグリップ
パター グリップ
ゴルフシャフト
PR

NG


SEOを施せば、どんなサイトでも上位に表示させることができる!と思っている方が非常に多いうように思われます。どこでそのような解釈になってしまうのか不思議なのですが・・・^^;。SEOで上位表示されているサイトの中に、短期間で必ず順位が上がるとかっていう営業トークが書かれているのかな?。SEOで出来ることは限られているのです。短期間で順位を上げることも可能です。
あらゆる手を使えば。それがブラックな手法だったとして、後からペナルティを受けても誰も責任を取ってくれません。依頼したSEO業者に詰め寄っても、ランキングが早く上がるようにしてくれと言ったのはそちらでしょうと取り合ってくれません。
情報は色々と収集するべきです。

SEO対策 サポート
Bing SEO対策

「新」はエイジングフィルターの対象、「新URL,新被リンク」等。「新⇒エイジ期間⇒古」で正当評価
Google検索順位大変動。ペンギン2で被リンク緩和。再度被リンク寄りにアルゴリズムアップデート
Web営業パーソンとリアル営業パーソンの二本立てで現実世界とインターネット世界を攻略する
黒田バズーカ砲の短期的効果は切れた。残るは日銀砲によるマネタリーベース拡大、中長期効果。円安圧力
資金に余裕あるならホームページでSEO対策。資金に余裕無いならブログでSEO。集客媒体選びは重要
ドメインオーソリティ高いと少ない被リンクで順位上る。標的キーワードで権威性高い独自ドメイン育てる
月間検索数多いヘッドは被リンクにコストかかる。検索数の少ないロングテールは記事作成にコストかかる
衛星サイトの記事に「関連性」は必要か?不要。非関連記事で安定上位実現可能
Google外部SEO対策の要、3要素「被リンクエイジ,衛星サイトエイジ,リンクポピュラリティ」

バイアグラのWebショップ
バイアグラ
バイアグラ 通販
バイアグラ
シアリス
レビトラ

インデックス


インデックスされている数が多ければ多いほど有利だと言われていますが、本当なのでしょうか。インデックスされるということは、クローラーがサイトを巡回してくれているというわけですから、インデックスされていないサイトよりは、インデックスされているサイトの方が有利なのはあります。絶対有利というわけではありませんが、インデックスが多ければ多いほど有利なのは間違いありません^^。
記事数が600あったら、1,200はインデックスされていることが有利なのです。なぜ倍なのかといいますと、カテゴリーURL、月別アーカイブURL、カレンダーURLを合わせて1,200インデックス可能なのです。
ですから、1,200インデックスを目指します。

Webサイト 集客
SEO対策 マニュアル

富士不動産のWebSite
富士不動産

シャッター職人のホムペ、豊田
シャッター 豊田

ヘビーな整体サービスHP、名古屋市栄
整体 名古屋 栄

フランチャイズ式の塾経営サイト
フランチャイズ 塾

羽毛布団Site、通販
羽毛布団 通販

足つぼサービスサイト、名古屋市
足つぼ 名古屋

除籍謄本の取得代行サイト
除籍謄本

コンテンツからの発リンクはNO(nofollow付)、サイドバーからの発リンクはOKな無料ブログ
キーワードの割当て方。「1URL1キーワード,1URL1意味」以外の対策URLは順位下落の運命
情報充実URLは順位上がり易く情報不足URLは上がり辛い。ネットショップ商品ページも例外では無い
URL毎に異なる被リンクキャパシティー。キャパ超えで一時的に検索順位は落ちる。URLの器の大きさ
コンバージョン目的URLとSEO目的URLに分けて、サイト内のSEO目的URLに被リンク対策施す
内部要因=コンテンツ。外部要因=被リンク。内部対策⇒外部対策。コンテンツSEO⇒被リンクSEO
同一ドメインからの大量被リンクはSEOで効果あるのか?効果あり。ドメイン分散型被リンクには劣るが